先日、エステサロン経営者のI様より、弊社取扱いのオメガ3商品についてお問い合わせがありました。I様は、最初個人で気に行って摂取されていましたが、オメガ3やコラゲタイトの効果をとても実感していただいたということで、今ではご家族やお店のお客様、ご友人にもご紹介いただいております。そんなI様より、ご友人の方におススメしたところ、原発事故による放射性物質汚染についてご質問があったので、確認させてくださいとご連絡をいただきました。

実はこの問題、何を隠そう!私自身が原発事故以来、一番気になっていた問題でもありました。
まず第一に我が家で子供も含め毎日摂取しておりますので、毎日の摂取による良い点よりもマイナス点が増えることは絶対に避けなくてはなりません。

結論から申しますと現時点では、使用しているマグロの方で検出されている放射能汚染の値は摂取にあたり全く問題ないとの結果を得ております。引き続き、食品の安心・安全につきましては、注視して参ります。

安心・安全のお魚由来オメガ3は美KENラボでお求めください。

omega3+multivitaminADE1

水産物の放射性物質の基準値や質問・回答については水産庁の水産物についてのご質問と回答(放射性物質調査)をご覧ください。

ちなみに、基準で定められている水産物の法定基準値は、1kgあたり100bq、となっておりますが、日々必要なオメガ3摂取量は最大でも2000mg(2g)です。毎日摂取する1~2gのオメガ3脂肪酸摂取により得られる恩恵は、はかりしれないものがあると思いますので、ご自身が摂取される際、判断の基準にしていただければ幸いです!
また、身体に必要のないもの(有害なもの)を排出できる身体作り、日々の食生活もぜひ考えるきっかけにしていきたいですネ(もちろん我が家も!)。

 

放射性物質検査結果

物質名 検出限界 検査結果 法定基準値
ヨウ素131 10bq/kg 10bq/kg以下 -
セシウム134 10bq/kg 10bq/kg以下 100bq/kg以下
セシウム137 10bq/kg 10bq/kg以下 100bq/kg以下

分析機関:一般財団法人 法人食品環境検査協会

いずれも法定基準値を下回っております。なお、ヨウ素131は半減期が短く、基準値がないため表への記載がありません。